<WEBでも取り扱いを始めました!> 《書籍》80歳のスパイス屋さんが伝えたい人生で大切なこと(KADOKAWA)

商品番号 810008
¥ 1,650 税込

商品到着後すぐにご確認いただきたいこと

① 届いたらすぐに開封して破損が無いかをご確認ください。
② 破損があった場合、運送会社様へ至急ご連絡をお願いします。
※到着した翌日までに運送会社様へご連絡されない場合、ご交換出来兼ねる場合がございます。

なお、運送会社様のご連絡先は、送り状記載の「お問い合わせ先」電話番号を ご確認くださいませ。

生きることは、食べること 料理することは、愛すること

福岡県久留米市に住む吉山武子さんは、40年前から「スパイス一筋」。スパイス料理の教室を開いたり、スパイスやハーブの販売などの仕事を続けてきましたが、なんと! 74歳でスパイス専門店を開きました。

小さいお店ですが、ランチで提供しているスパイスカレーは、持ち帰りも含めて売り切れになるほどの人気。

本書では、吉山さんのふだんの暮らしぶりや食生活、これまでの経歴などのエッセイと共に、スパイスを活用するアイデアやレシピも紹介しています。

高齢になっても輝き続けるシニアの生き方エッセイと、すぐ実践できて毎日手軽に作れる、体によいスパイス料理の情報が両方楽しめます。

【本人コメント】
日々の小さなできごとに楽しみを見つけながら、80歳の今を、精一杯生きています